2006年03月04日

五頭山でスノーシュー雪山歩き!


今年初めてとなる山歩きをしてきました!
阿賀野市にある五頭山の旧スキー場跡を久しぶりのスノーシューで歩いてきました。
写真は急斜面をスノーシューでよじ登る私です。
やはり今年は大雪だったようで、五頭山には1mから2mの雪がまだ積もっていました。
また今朝の新雪が数十センチ、ふかふかに積もっていました。
本日は山仲間(?)の遠藤さんといっしょでしたが、スノーシューを持っていなかった遠藤さん、柔らかい雪の上を歩くのは足がずぼっと埋まって、かなり大変そうでしたね (^^;
スノーシューを履いて旧スキー場の広いゲレンデを自由自在に歩き回るのは、快感でしたよ (^_^)
やっぱりスノーシューはいいですよ、お勧め品です!
今日は小雪が降る中、旧スキー場の駐車場から歩き出し、初心者コースに沿って登り、扇山を超えて、次の550mピークまでという行程でした。
約2時間半かかりましたね。(下りは1時間、かかりませんでしたが)
初心者コースの真ん中を流れる川を横切るのが、けっこう難しかったですよ。
今日のレポートは明日にでもアップする予定です。
また、ついでに私の山行記録簿Blog、"Miyazawa's Yama Log!"も新設しちゃってます!
今後、できるだけリアルタイムで山からの情報をアップするつもりですよ。

P.S.
久しぶりにきれいな夕日を信濃川で撮影しました。【View image
今日は空気がとっても澄んでいましたね!
これ以外の写真は"Miyazawa's Photo Album"でご覧ください。

< コメント書込みはこちらから [eid=626] >


投稿者 みやざわ : 19:33 | コメント (4)

2006年02月21日

飯豊山はまだ真っ白!


今日は最高気温が11度を超え、本当に春みたいな陽気となった新潟です。
上の写真は私の地元、小阿賀野川の堤防から見た真っ白な飯豊山脈(後ろ側)と二王子岳(手前)、五頭連峰(右側)です。
標高2千メートル級の飯豊山脈、まだまだ雪がいっぱいですね!
明日も天気がよさそうなので、朝から二王子NINOXスキー場に行ってくる予定です。
完璧に春スキーモードですね (^_^)
上の急斜面を、足がガタガタになるまで滑りまくろうっと!

P.S.
本日、M子さんからすっごい怖い(?)チェーンメールを入手しました。
ものすごい長文なんですが、実はこれ、ケータイメール向けなんですね。。
でも私のケータイじゃ、文章が長すぎて送信できないぞ!
■そのチェーンメールです
まあ、いないとは思いますが、、メール中の電話番号やアドレスや住所に連絡は入れないでくださいね 、念のため (^^;;;

< コメント書込みはこちらから [eid=616] >


投稿者 みやざわ : 19:45 | コメント (0)

2005年11月22日

新雪の飯豊連峰!


すみません、実はこの写真、天気がよかった昨日の午後に撮影したものです。
新潟市の横越地区の田んぼから、新雪で真っ白になった飯豊連峰を二王子岳越しに撮りました。
今年の新潟、11月は異常に寒い日が続いています。
”宮澤家の気象観測データ"で、昨年の11月と今年の11月を比べると一目瞭然なのですが、今年は昨年の今頃よりも5度くらい、寒くなっていますね。
上の写真でわかるとおり、標高がそんなには高くないNINOXスキー場のコースも既に真っ白になっています。
今日の新聞によると、奥只見丸山スキー場は自然雪のゲレンデでも、もう明日にオープンするとのこと、11月中のオープンは3年ぶりとのことです。
もうすぐ冬本番ですね!
飯豊連峰の他の写真は、"Miyazawa's Photo Album"をご覧ください。

< コメント書込みはこちらから [eid=525] >


投稿者 みやざわ : 20:09 | コメント (0)

2005年11月03日

弥彦山登山のはずが、、角田山の途中まで登山、でした (^^;


紅葉見物に弥彦山に登りに行きました。
と・こ・ろ・が、実はとんでもないことになったのでした (^^;;;
今、弥彦菊祭りが開かれており、弥彦公園の紅葉見物も見ごろになってきたので、弥彦の表側は、車と人の大混雑が予想されたので、あえて裏側、海側の田ノ浦コースから登ることにしたのです。
で、このコース、何か雑草が伸びているし、道は荒れているし、どうも変だな、と思って登ってきたら、沢から尾根道への取り付き部分がどこだかわからなくなっていたのでした。。
どうも今年の大雨の影響で、道が荒れてしまっていたようなのです。
いくつか道らしき場所をよじ登ってみましたが、それ以上行くと危険と思われたため、ついに引き返すことに決めたのです。
上の写真は"プンプン"している本日の同行者、ユミドンさん、ミユキさん、エンドウさんです (^_^;)
結局、元の駐車場に戻るのに、約1時間をロスしてしまいました。
ということで、弥彦はあきらめ、もっと簡単に登れる角田山五ヶ峠コースへと変更したのでした。
11時半位から登り始めましたが、今度は天気がだめになりました。
12時を過ぎた頃から雨が降り出し、コース途中にある東屋で昼食休憩となりました。
エンドウさんが作ってくれたサケの味噌煮込みスープを美味しく食べている女性お二人です。【View image
エンドウさん、どうもご馳走様でした (^_^)
同じ場所でいっしょに休憩されていた長岡から3人組の方々です。【View image
このホームページ、発見されましたか?
ここでお昼を食べ終わっても天気は回復しなっかったので、ついに山頂はあきらめ、降りることにしました。
以上、とっても不幸な登山となってしまいましたが、、、でも、けっこう楽しい登山でもありましたね (^_^)v

投稿者 みやざわ : 19:28 | コメント (0)

2005年10月28日

裏五頭山、一人旅!


久しぶりに山に登ってきました!
本当は明日の土曜日に何人かで山に行く予定にしていたのですが、またまた週末は雨になるとの予報で、しょうがないので天気のよい本日に一人っきりで阿賀野市、阿賀町にある五頭山(912m)に行ってきたのでした。
五頭山、私は今までに何回も登っている山ですが、今回は裏側(旧三川村中ノ沢)からの登山道を初めて登ってみました。
上の写真は山頂から裏側方面の尾根を見たものです。
いやー、けっこう疲れる道でしたね。
登山道途中の775mピークから約50mも急坂を降りて、再度登るというのには参りました。。
そして紅葉の状況ですが、今年はどうもよくないみたいです。
一番紅葉らしい写真がこんなもんです。【View image
山の下部はまだ緑のまま、上部はもう枯れている、って感じです。
山頂で食べた本日の昼食です。【View image
"ほっとHOTアップル"、美味しいですよ (^_^)
今日の裏五頭山の道、結局私一人しか登っていないようで、麓から山頂まで誰にも会うことがなく、寂しい山登りでした。
熊が出そうな感じだったし。。
表側から登った人はいると思うのですが、多分、本当の頂上の手前にある、五の峰~一の峰のピークまでしか来ていなかったのでしょうね。
私も表から登ったときは本当の頂上までは行きませんからね。

P.S.
阿賀野川の道の駅で買った、キノコ"ならたけ"とアケビは今夜のTT Diningでバター炒めになりました。【View image
初参加のHさん、料理してもらってありがとうございました。
手作りの焼き鳥も美味しかったです (^_^)

投稿者 みやざわ : 22:37 | コメント (0)

2005年10月23日

谷川岳は雪でした!


今日は私の中学同級生である山クリさん一家といっしょに谷川岳天神平に"観光旅行"をしてきました。
私は運転手兼ツアーガイドとして、ごいっしょしてます (^_^;)
上の写真は天神平から見た、雪が積もった谷川岳山頂です。
昨夜の冷え込みで標高の高いところには雪が降ったようで、標高1500mの天神平にも所々に初雪が残っていました。
今日の新潟県側は冬型の気圧配置となり、かなり雨が降っていたみたいなのですが、群馬県側である天神平はちょっとは雨が降りましたが、寒いながらも日差しもあり、けっこういい天気でしたよ。
ところがひとつ大きな問題がありました。
それは"大混雑"だったことです (^^;;;
水上IC出口で大渋滞、その後天神平のロープウェイ駅までずっと渋滞、山麓駅でロープウェイに乗るまで30分以上かかり、、、そして天神平からの下りのロープウェイに乗るのにもまた30分以上寒空の下で待たされて、、、って感じで散々でした。。。
谷川岳ロープウェイ、今年9月に22人ゴンドラにリニューアルしたのですが、その影響もあったみたいですね。
かなりの輸送力はあるみたいですが、さすがに今日の混み具合には過負荷だったようです。
新潟のすいている観光地に慣れてしまった身には、関東の観光地の混み方、久しぶりに忍耐が必要でした (^^;
山クリさん、今日は連れて行ってもらい、ありがとうございました!
今日の観光旅行レポートは後日アップの予定です。

投稿者 みやざわ : 23:41 | コメント (1)

2005年09月19日

弥彦山のすすきです。


今日はお昼からダイエー新潟店5Fのパーツコーナーに電子部品の買い物に行きました。
何を作っているかは明日の日記のネタになります (^_^;)
そうしたら、万代シティー付近にやたら派手な衣装を着て、派手なメークをした人たちがいっぱい歩いているのです。
なんだろう?、って思ったら、実は"新潟総踊り"のイベントをやっていたのですね!【View image
この"よさこいソーラン風"の踊りの大会、とっても元気があって、なかなか見ごたえがありますね!

この買い物の後、海岸道路を通り、久しぶりに弥彦山スカイラインまでドライブに行ってきました。
弥彦山はすすきが生い茂り、すっかり秋の気配でした。(上の写真)
ところで、弥彦山スカイライン、寺泊側は土砂崩れで通行止めのままだったのですね。
岩室側からは登れるのですが、頂上でUターンし、同じ道を戻るようになっています。

日本海の一部に日が差している写真です。【View image
とても幻想的な景色でした。

投稿者 みやざわ : 23:21 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月31日

鳥海山に登ってきました!


山形・秋田県境にある鳥海山2,236mに登ってきました!
写真は噴火によって生まれた"新山"という岩山の山頂(=鳥海山の山頂)で撮った記念写真です。
今回は私と遠藤さん、藤巻さん、その息子のケイくんの4人で登ってきました。
一昨日の天気予報では曇り時々雨という、うれしくない予報だったのですが、実際は今日は完璧に晴れの一日となりました!
私の晴れ男伝説、また復活したみたいです (^_^)
天気予報を信じて、あまり日焼け止め対策をしなかったために、いま、私の顔、腕、足がひどい日焼け状態となっています。(熱いです。。)
足は筋肉痛でガタガタです (^_^;)
ということは、さておいて、、、
鳥海山、実にすばらしい山でしたよ!
雪がまだいっぱい残っていて【View image】、山頂部は豪快な岩山で【View image】、そしてなりよりも美しい高山植物がそこらじゅうに咲き乱れていました!【View image】(ハクサンシャクナゲです)
今回はデジタル一眼レフで400枚以上の写真を撮影してきました。
美しい鳥海山の姿や高山植物達もいっぱい撮りましたので、後日、山のレポートにアップします。
お楽しみに!

投稿者 みやざわ : 23:33 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月28日

ヒメサユリ、見てきました!


ピンク色のかわいい百合、ヒメサユリを見に今年も三条市(旧下田村)の高城・袴腰山に登ってきました!
今年はやはり大雪の影響かヒメサユリの開花が遅れており、まだ蕾状態のものが多かったです。
でも日当たりのいい場所ではきれいに咲いたヒメサユリを見ることができましたよ。
実は"ひめさゆり祭り"は先週と今週末なのですが、ヒメサユリが満開になるのは多分来週末になると思われます。
まだ間に合いますので、新潟、福島、山形にしか咲かないヒメサユリを見てない方は、どうぞ旧下田村を訪ねてみてくださいね。
"ヒメサユリの小径"までならばハイキング気分で行けますよ。
・本日のメンバーはちょっと不思議な4人組でした。【View image
 袴腰山(526m)の山頂で記念撮影です。
・守門岳にはまだ雪がいっぱい残っています。【View image
 今度、登りたいです。

投稿者 みやざわ : 20:46 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月11日

飯豊山も雪融け中


新潟市の割野付近から撮影した飯豊山です。
ちょっと前までは雪で真っ白だったのですが、だいぶ雪融けが進み様々な模様が見えてきたようです。
ここ数日はかなり冷え込んでいるので山頂付近では新雪が降っているかもですね。
雪が融けないうちに、今月中にはもう1回は春スキーに行きたい宮澤です (^_^;)
誰か付き合ってくれる方、いませんか?

P.S.
本日、とんでもない怪しいメール(フィッシングメール?)が届きました。
"日本通信事業団体"という架空の団体からのメールで、インターネットについてのアンケートというものです。
(その内容はこちらです。くれぐれも返答しないように (^^;)
恐らく電話番号を収集する目的のメールですが、笑っちゃうのはそのメールアドレスが、
nihonntuusinn2002@yahoo.co.jp
という幼稚なものであることですね。
事業団体がYahoo!のフリーメールだなんて、絶対にありえませんよね!

投稿者 みやざわ : 18:42 | コメント (2) | トラックバック

2005年04月19日

日本一小さな山脈のイワウチワ!


今日は話題がとっても多いです。最後までしっかりお読みくださいね!
1.櫛形山脈、鳥坂山(とっさかやま)のイワウチワ
中条町、加治川村、新発田市、黒川村にまたがる日本一小さな山脈、櫛形山脈の一番北側にある山、鳥坂山(438m)に登ってきました。
途中の白鳥山の尾根に咲いていたイワウチワがとってもきれいでしたよ!(上の写真です)
この登山レポートは明日にでもアップの予定です。
2.加治川村の桜公園
その帰りに立ち寄ってみました。
すごく多くの種類の桜が咲いていましたよ!【View image
ここの桜は5月連休まで楽しめるとのことです。
3.雪の二王子岳
まだ雪がいっぱい残っていますよ!【View image
NINOXではスキーもまだできそうですね。
4.光のリレー
アインシュタインの没後50年を記念しての「光のリレー」に私は本日20:23から参加します。
2分間だけ、我家は暗くなります。
5.中国の反日デモについて
中国人の知り合いが多くいる私にとって、最近の反日デモには大変に心を痛めています。
私がサポートしている衆議院議員の西村ちなみさんのメールマガジンで、とても同感できる記事があります。
事務所の承諾を得て私のこのBlog日記に掲載させてもらいました。
どうぞ、下記をご覧ください!
「西村ちなみメールマガジン第24号 「不忘前事 后事之師」」
6.私の就職決定です!
皆様に大変心配をおかけしている私の就職問題ですが、ついに就職が決定しました!
連休明け、5月9日から新潟駅近くの情報系専門学校で非常勤講師をやることになりました。
まずは1年契約みたいです。
さて、私も予習をやらなくちゃ、ですね (^_^)

投稿者 みやざわ : 19:15 | コメント (8) | トラックバック

2005年04月06日

角田山は満開でした!


今日は今年初めて最高気温が20度を超えたとても暖かい晴天、この前の日曜日には悪天候で登れなかった角田山にリベンジ登山してきました。
いま角田山はカタクリ、雪割草、キクザキイチゲなどの春の花が満開ですよ!
先月のFM放送に"角田山ファン"として登場した私ですが、実は今年はまだ1回も角田山には登ってなく、実はけっこう気になっていたんです (^_^;)
今日は平日だというのに、角田山山頂にはとても大勢の人たちがいました。
私が登ったコースは海側からの浦浜コースというもので、海を望める尾根にはカタクリが思いっきり、咲いていました。
上の写真はそのカタクリです。
降りは五ヶ峠コースでたくさんの雪割草を見ることができました。
尾根筋は白い雪割草が見事でしたね。
そして五ヶ峠に着いてからは向かい側の"秘密の花園"に行ってきましたよ!
前の日曜日は全部閉じていた雪割草、今日は思いっきり開いていました (^o^)/
それはそれは見事な群落でした!【View image
で、その後、海側に続く登山道を降りていったのですが、そこには私が今まで見たことがないようなキクザキイチゲの大群落がありました!【View image
で、そのままどんどん降りていくと、何と建設中止が決まった巻原発の予定地に出てしまいました。
そこは実は"立入禁止"だったんですね (^^;
(でも山側には立札がなかったんですよ)
でも、そのおかげで見事な花の群落が残っていたわけです。
本日の角田山レポートは写真満載で明日にでもアップする予定です。

投稿者 みやざわ : 18:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月03日

白川ご夫妻と弥彦&角田の花園探訪!


本日は関東&関西出身の白川ご夫妻といっしょに、弥彦山と角田山の秘密(?)の花園を訪ねてきました。
実は本当は角田山を登る予定だったのですが、今日の新潟は午前中は雨になり、午後も山頂は雲に隠れるというあいにくの天気だったので、登山から花園探訪に変えたのでした。
弥彦山は海側の田ノ浦登山道にあるカタクリ大群生地を見てきました。
やはり今年の寒さでカタクリはまだ満開ではなく、また今日の悪天候でほとんどが花を閉じた状態ということでちょっと残念でした。
でもこれだけの群生地が簡単に行ける場所にあることに白川さんは驚いていました。
少しだけあった開いた状態のカタクリの写真です。【View image
次は角田山の五ヶ峠付近の雪割草の探訪です。
雪割草もちょうど今が見ごろなのですが、今日の寒い天候で花びらを閉じたものばかりでした。
角田山とは反対側にある"秘密の花園"の雪割草大群落の写真です。【View image
天気がよければすばらしい花園となるのですが残念でした。
でも新潟の春の花々、本当にすばらしいですね!

投稿者 みやざわ : 20:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月31日

越後の春!


東京での桜の開花宣言がようやく出された今日、ここ新潟では春の野の花が咲き始めています。
今日午前中は地元の秋葉山に行ってみました。
水芭蕉が3分咲って感じで、いつもならもう咲いているはずのショウジョウバカマはまだ遅れているようでした。
秋葉山の写真は"Miyazawa's Photo Album [No2]"の「早春の新津秋葉山」をご覧ください。
午後は分水町の国上山(くがみやま)に行ってきました。
思ったとおり、山の下部では雪割草がちょうど見ごろになっていました。(上の写真です)
そしてオウレンの群落もちょうどいい感じになっています。
ただ山の上部の雪割草はまだ咲いていなく、カタクリも固い蕾の状態です。
国上山の写真は"山と自然の情報館"の「国上山の早春の花々」をご覧ください。
越後にもようやく遅い春がやってきています!

投稿者 みやざわ : 20:21 | コメント (2) | トラックバック

2005年03月26日

角田山はまだ冬でした


以前このBlogでも紹介しましたが、明日のお昼12時半頃に、私はFM Portの番組に"角田山ファン"ということで電話生出演します。
ということで、今日は角田山の登山口、五ヶ峠に事前調査の偵察に行ってきました (^_^;)
今年はやはり、春が異常に遅いです。
昨日、今日の寒さで山の麓にも雪が積もっていました。
今日は山頂までは行ってないのですが、多分山頂にはまだ数十センチくらいの積雪はありそうですね。
普通の年ならばそろそろ見ごろになる雪割草ですが、ご覧のとおり、まだまだ蕾が少しだけ見つけられという段階で、見ごろはもう2週間くらい先でしょうか。
雪の間から蕾が出ている、これが本当の"雪割草"でしょうかね?
登山口と反対側の斜面にはオウレンが少し咲いていました。
本日撮った写真は"Miyazawa's Photo Album"に掲載しました。
どうぞ、ご覧ください!

投稿者 みやざわ : 20:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月19日

久しぶりのアウトドア!


今朝目覚めたら窓の外は久しぶりの青空でした!
この1月は本当に天気が悪く、アウトドア活動も久しくやっていなかったため、運動不足解消も兼ねて久しぶりに山に行くことにしました。
でも天気予報では午後から雨、ということで一番身近で手軽な山、五泉市の菩提寺山248mに雪遊びに行ってきました。
山の麓の雪はもうすっかり消えているのですが、山の中はそれでも20から30センチの雪があり、ゴム長靴を履いて、少し前に滝に打たれる修行の場としてニュースになっていた新津市の白玉の滝から登る周遊コースを歩いてきました。
まあ全部で2時間ちょっとのコースですね。
今日は私と同じ考えの人がずいぶん多かったようで、多分50~100人ほどが山に入っていたようです。
今度は青空の下で思いっきりスキーをやりたいですね!

投稿者 みやざわ : 22:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月02日

秋葉山雪景色


私の今年の年賀状、ようやく出してきました (^_^;)
写真は新津郵便局に年賀状を出した後にちょっとドライブで寄った、秋葉山のゴルフ場に積もった真っ白な雪の景色です。
積雪は20センチくらいでしたね。
秋葉山の道路、実は動力除雪がされない場所が多くあり、山道での雪道走行の練習には最適なんですよ (^_^;)
まあ、良い子の皆さんは危ないので真似しないでくださいね!

投稿者 みやざわ : 19:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月09日

五頭山頂は冬でした!


新潟は昨夜まで強い雨が降っていたのですが、今朝起きてみると快晴の青空が広がっていました。
12月の快晴、新潟ではとっても貴重です。
私、最近はサーバのプログラムを作ったり、PCのトラブルフォローをしたりと、オタク的作業でけっこうストレスが溜まってきてたのでした (^_^;)
こういう時はアウトドアですね!
ということで、一昨日の日記で書いた、初冠雪があった五頭山921mに登ってきました!
上の写真のとおり、五頭山頂(四ノ峰)には雪が数センチ積もっていて、日差しは暖かなのですが、吹く風がずいぶん冷たく、手袋が必要でした。
もう冬になっていたのですね。。
この登山レポートは帰宅してから速攻で作りましたよ (^_^)【こちら
登山レポートには入れなかった"没"の写真を何枚かお見せします。
・苔むした岩に積もった雪です。【View image
・五ノ峰山頂の案内板です。標高が"友情の鐘"表示とは微妙に違うのですが。。【View image
・村杉温泉の共同露天風呂(300円)です。本当はこっちに入りたかったのですが本日休業でした。。【View image

投稿者 みやざわ : 20:13 | コメント (3) | トラックバック