2006年03月01日

秋山郷切明温泉、川原の天然露天風呂!


今日もまた、ありえない一日でしたよ!
雪崩の危険性で何週間もの間、陸の孤島になっていた秋山郷に行ってきました。
今でも夜間通行止めになっている国道405号線を一番奥まで行き、長野県栄村にある切明温泉まで行ったのです。
約1時間くらいの行程です。
またまた当然のごとく、観光客は私一人きりでした。
秋山郷への入り口には"関係者以外立入禁止"との案内があったのですが、、、
秋山郷の旅館は営業していたので、一般人が入ってもよかったのですよね、たぶん。。

まずは切明温泉の旅館、雄川閣の内湯に入れてもらいました。
本当は300円かかるのですが、今日は温度がちょっと低いとのことで、無料で入浴させてもらいました (^_^)
実際は、私にはちょうどよい温度でしたが。
雄川閣のご主人さま、どうもありがとうございました!

この後は本日のメイン、川原の天然露天風呂に入りました。(上の写真)
雪の上を200mほど歩いて、川原の石の下から沸いている熱い温泉と、川の水が混じり合って、ちょうどいい湯加減になった、大きな池のような露天風呂に入りました。
実は6、7年前の夏にもここに来たのですが、その時は水着がなかったので、川原の露天風呂には入らなかったのです。(ギャラリーに女性もいましたからね)
だけども今日は私一人きりです。
ということで、素っ裸になって川原を歩いて、天然露天風呂を満喫しました (^o^)v
天気は小雨でしたが気分は最高でしたね!
今回の旅のレポートは明日にでもアップする予定です。
どうぞ、お楽しみに。

それにしても昨日も今日も、観光客が少なすぎです。
皆さん、津南に、秋山郷にどんどん行ってあげてください!
津南への道路はまったく問題ないですから。
ただ秋山郷への道路はまだ雪崩の危険がありそうなので、自分の車で行くのはもうちょっとしてからの方がいいかも、です。
片側は今にも崩れてきそうな雪の斜面、もう片側は深い谷、という場所がいっぱいありましたね。
ということで、今日の運転、けっこう疲れちゃいましたね。。
まあ、帰りも高速を使わずに、山沿いの道をずっと走ってきたという原因もあるのですが (^^;

それと今日は合計4回も温泉に入りました。
朝はマウンテンパーク津南ロッジの温泉、そして秋山郷切明温泉の雄川閣の内湯、川原の露天風呂、そして帰り道の途中、旧広神村の神湯温泉倶楽部にも入っちゃいました。
ちょっとやりすぎでしたかね (^^;;;

P.S.
"Miyazawa's Spa Log!"というBlog、気が付きましたか?
今日の切明温泉の写真、ケータイからリアルタイムでアップしてあります。
これからも私の温泉行についての記録もどんどんアップする予定です。
温泉の泉質や加温、加水状況などもできるだけ記述したいと思ってます。

< コメント書込みはこちらから [eid=623] >


投稿者 みやざわ : 23:11 | コメント (2)

2006年02月25日

これ、気に入ってます (^_^)


先日のスキーの帰りに寄った村杉温泉の観光施設、"うららの森"で買ってきた、五頭温泉郷湯の華です。(1,050円)
いわゆる温泉入浴剤なのですが、色も香りもない、無色透明な温泉成分だけの入浴剤です。(ちょっとだけ、温泉の香りがするかな)
とても地味な入浴剤ですが、すべすべな肌になるような感じがして、けっこう気に入ってます。
私、本当は色が付いていて、匂いもきつい、濃い温泉が好きなのですが、たまにはこういうあっさり系もいいですね (^_^)

P.S.
スキー情報BBSにも書きましたが、来週の火曜日、2月28日に1泊のスキー旅行に行ってきます。
場所は今冬の大雪でとても有名になった、津南町の"マウンテンパーク津南"です。
実はこのスキー場にあるロッジ、積雪量によって宿泊料金を割り引くキャンペーンをやっているんですよね。
1泊2食付の料金が(8,000円-積雪量mm円)と安くなるんです。(平日泊のみ)
まあ、5,000円程度で泊まれる見込みです。
詳細は下記をご覧ください。
■マウンテンパーク津南・ロッジのホームページ
平日の2日間ですが、もしいっしょにスキーにいける人がいましたら、行きませんか?
年齢、性別、国籍、現住所、スキーのレベルは問いませんよ (^_^;)
28日は午後の半日スキー、3月1日は秋山郷を訪問、切明温泉にでも入ってこようかと考えています。
くりcharaさん、ロッジの情報提供、ありがとうでした。

< コメント書込みはこちらから [eid=620] >


投稿者 みやざわ : 19:05 | コメント (0)