2006年03月02日

菅名岳 寒九の水仕込 生原酒!


ついに来ました、私が汲んだ水がお酒に生まれ変わって!
本日、私の担当酒屋さんである新津のコバカン酒店に「菅名岳 寒九の水仕込 生原酒」を取りに行ってきました。
1月13日に菅名岳の中腹、どっぱら清水に20リットルの水を2回、計40リットルを運んだわけですが、この四合瓶、720ミリリットルの中にも数マイクロリットルは私が汲んだ清水が入っているに違いありません!(本当かな (^^;)
■ 菅名岳、寒九の水くみレポート
今日、お酒といっしょにもらった"公式証明書"です。【View image
コバカン酒店の店頭には、新しいお酒ができたことを伝える立派な"杉玉"が飾ってありました。【View image
この杉玉、お店の奥さまが自ら作成したものなんです。
過日の新潟日報の朝刊にも大きな写真付きの記事が載っていたの、覚えている方はいますかね?
その掲載された写真を見せていただきましたよ。【View image
杉林の中で杉玉を丸くなるように整形している場面だそうです。
きちんと丸く整えるのはかなり難しいとの話でした。

ということで、この美味しいお酒を飲むのがすっごく楽しみです (^_^)
菅名岳大好きな佐渡のアヤコさま、また今度持って行きますので、お待ちくださいね!
あ、大丈夫ですよ、もう1本、お金を出して四号瓶を買ってきてありますから、新潟でも飲みましょうね!
ちなみに四号瓶で1,313円でした。

P.S.
一昨日、昨日のレポートを本日アップしました!
■ マウンテンパーク津南、一人占め!
■ 秋山郷切明温泉、川原の露天風呂訪問記! (私の入浴シーンもありますよ (^^;;)
今回はいつになく文章が多いレポートになりました。(写真も多いですが (^^;)
でもまだまだ書き足りない感じです。。
今度、話を聞いてくださいね (^_^)

< コメント書込みはこちらから [eid=624] >


投稿者 みやざわ : 20:22 | コメント (2)